【セミナー】経営トピックセミナー第3回 「中小・小規模事業者向け経営革新セミナー 発送を転換して新しい価値を造ろう」(@大阪商工会議所・摂津市商工会・オンライン)(8/22)

新事業へのチャレンジや本業強化を図って「アフターコロナ」に備えませんか?
大阪府は、新事業に挑戦し、頑張る中小企業者の皆さまを「経営革新計画承認制度」で支援しています。
本セミナーでは、コロナ禍を機会としている事例、新しいマーケットや革新の機会の見つけ方、「経営革新計画承認制度」の紹介のほか、承認企業の取り組みについてご紹介いたします。
「経営革新計画って何だろう?」とご関心をお持ちの皆さまをはじめ、新事業創出や自社の成長のヒントをお探しの皆さま、ぜひご参加ください!

日 時・参加方法

8月22日(月)14:00~16:00(受付:13:30~)
(1)現地会場(定員40名) ※申込先着順
  大阪商工会議所6階末広の間CD
(2)最寄りの商工会にてWEB配信 ※申込先着順
(3)自社事業所などにてWEB配信
※セミナー終了後、8月29日(月)13時~9月9日(金)16時までYouTubeにてアーカイブ配信を行います。
【参加費】無 料

内 容

環境変化をチャンスに変える!
 日本一明るい経済新聞
 編集長 竹原 信夫 氏

課題から導く新しい事業/価値とは?
 秋田中小企業診断士事務所
 代表 秋田 英幸 氏

「経営革新計画」承認制度について
 大阪府商工労働部中小企業支援室経営支援課

私の経営革新の取り組み
 ミノル化学工業株式会社
 代表取締役社長 押川 新一 氏

講 師

押川 新一 氏


押川 新一 氏
 
 
ミノル化学工業株式会社
代表取締役
 
 
 
 
【講師プロフィール】
1959年生まれ、大阪府出身。1987年父の経営するミノル化学工業株式会社に入社。プラスチック製品の製造販売会社。化粧雑貨、キャラクター製品、記念品などのプラスチック製品の受注生産を主に手掛けていたが、海外との競争もあり、新しい販路開拓等の必要性を感じていた。そこで、自社特許保持商品であり、東大阪ブランド認定商品でもある「ミノルキューブ」に更なる付加価値をつけることで差別化から独自化し、新市場を開拓し、新用途の商品開発を行う経営革新にチャレンジ中!
(2021年7月 大阪府の経営革新計画承認)

 

竹原 信夫 氏


竹原 信夫 氏
 
 
日本一明るい経済新聞
編集長
 
 
 
 
【講師プロフィール】
1948年生まれ大阪府出身。
71年フジサンケイグループ日本工業新聞社入社。90年大阪経済部次長(デスク)、97年大阪経済部長を歴任、2001年独立、産業情報化新聞社代表。年間約500人の中小企業経営者に取材、月刊紙「日本一明るい経済新聞」を発行する。
大阪商工会議所会員紙「大商ニュース(日本一明るい企業情報)」編集協力。11年7月から吉本お笑い総合研究所コンサルティングフェロー、NHKテレビ「おはよう関西」元気な中小企業コーナーに出演中、MBSラジオ「日本一明るい経済電波新聞」パーソナリティ
■一般社団法人日本広報支援機構 代表理事

秋田 秀幸 氏


秋田 英幸 氏
 
 
秋田中小企業診断士事務所
代 表
 
 
 
 
【講師プロフィール】
2002年に中小企業診断士登録。
酒販系ボランタリーチェーン等を経て2004年に箕面商工会議所入職。2006年中小企業相談所所長、商店街・小売業・サービス業を中心に支援。2014年に専務理事就任(当時39歳、全国最年少)、商工会議所の運営に携わる。
2022年3月に退任し、経営コンサルタントとして独立。
支援機関にかかわった経験から、小売店舗や商店街、経営指導員向けに事例を多く取り入れたセミナーを多数開催。また、支援機関の職員・経営指導員の育成に力を入れている。

開催・お問い合わせについて

【主 催】
大阪府・大阪府商工会連合会

【協 力】
大阪府内16商工会

【お問い合わせ】
大阪府商工会連合会
TEL:06-6947-4340 FAX:06-6947-4343
E-mail:shokorenあっとまーくosaka-sci.or.jp(あっとまーくを@に変換してください)

大阪府商工労働部中小企業支援室 経営支援課経営革新グループ
TEL:06-6210-9494 FAX:06-6210-9504
E-mail:keikaku-h17あっとまーくgbox.pref.osaka.lg.jp(あっとまーくを@に変換してください)


カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。